Soul Just Style

Tomoki Ishige Official Blog

ホーム > スポンサー広告 > ♪NILE RODGERS&CHIC@BLUE NOTE TOKYO♪ホーム > 音楽 > ♪NILE RODGERS&CHIC@BLUE NOTE TOKYO♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

♪NILE RODGERS&CHIC@BLUE NOTE TOKYO♪

こんばんわ。

昨日は楽しみにしていた大好きなプロデューサーの1人でもある
NILE RODGERSのライブをRICHICAと観てきました。

RICHICAの前回のライブでDIANA ROSSの“I'm Coming Out”NILE RODGERSプロデュースをカヴァーしたのですが、そのときに色々資料として調べていたら何とタイムリーにブルーノートに来るという情報をゲット!行くしかない!ということで行ってきました。

20100426184300.jpg  DVC00634.jpg

NILE RODGERSのプロデュースした曲の大半は知っていたのですが、
DAVID BOWIEの”Let's Dance”やDURAN DURANの”The Wild Boys”(ミルコ・クロコップのテーマソング)等、この曲もそうなのか・・・と後で聴けば納得する曲等リアルタイムで聴いていたのにも関わらず勉強不足でした・・・

それはそれでShowの方は、すごくアットホームな雰囲気でオープニングから総立ちでお客さんとの一体感があり、セットリストも誰もが1度は耳にした事のあるナンバーの連続で時間を忘れて楽しみました。
途中、CHICの名曲“LE FREAK”のギターコンテスト、立候補してステージでNILEと共演という企画があって、練習してきたお客さんが1人づつBANDの演奏をバックに弾くという何とも贅沢なものでした。
皆さんそれなりに上手に弾くも、後半NILEが入って同フレーズを弾いてみるとやっぱり全然違う・・・ピッキングの強さ、スレーズの粒の鳴り方、グルーヴ感、多少の荒さも織り交ぜたりして聴き比べるとよくわかる。
NILEの代名詞と言われるカッティング。それだけでも興奮、感動してしまった。

その後は写真タイムもあったりでサービス満点。演奏終了後もNILEが最後までステージに残りほとんどの客席を握手して回ってくれたりと人柄の良さがにじみ出ていました。

RICHICAはNILE含めメンバーのほとんどと握手して、おまけにほっぺたつままれ「ベリーキュート!」なんて言われて感激しまくりでした。次回RICHICAライブも“I'm coming out”は決定です。

DVC00633.jpg  20100426201529.jpg

とにかく、NILE RODGERS&CHIC@BLUE NOTE TOKYO 5月2日までやっています。
興味を持った方は是非行かれてみてはいかがですか。

tomg2

スポンサーサイト
[ 2010/04/27 23:54 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)
激安CDプレス
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。